2019年03月

2019年03月30日

私をおかしいと思わなかった人たちに感謝☆彡

先日、ふと小学校の時の校長先生の顔が浮かんできました。私は小学校6年生の時に登校拒否をしていたことがあったのですが、その時にその当時校長先生だった人がよく校長室に私を呼んでいろいろお話をしてくれたり聞いたりしてくれていました。その時のお話は「なぜ学校にこないのか?」とかそんなことは全く聞かれなくて、何が好きで何に興味あるか?などの友達とするお話しをよくしていました。今は登校拒否をする子は結構いると思うのですが、その当時は珍しく、多分学校に私一人だったので、物珍しかったんでしょうね。きっと問題児だったと思うのですが、私をおかしい目で見ないで、家に泊まらせてもらったりと普通の子だったら経験できなかったことをさせてもらったなと思っています。私は小さくてその当時のことは端々としか思いだせないのですが、その校長先生と、もう一人母の知人の人が唯一、私のことをおかしい子供ではないと言ってくださっていたのを覚えています。母が「この子は自立神経失調症の本の症状と一緒なことが書いてあるので病院に連れていこうと思っています」と言うと、その人は「そんな本はもう読むのやめなさい。病気じゃないから」と言ってくれた記憶があります。私はその言葉がとても嬉しく、私は自分で病気じゃないと思っていたので、本当に分かってくれている人だなと子供ながらに感じていました。

だから自分が苦しいときに唯一、それが赤の他人でも一人でもいたことが私にとっては最大の勇気に変わっていったなと思っています。学校に行けないから変な目で見るのではなく、私自身の中のヒカリの可能性をその人たちは信頼してくれていたなと思っています。そして、その体験は、今自分にとってもすごく役に立っていますし、どんな人が来ても本質をみたとき、ただのヒカリでしかないことを知っているので、どんな話でも聞くことができるのはその時自分もそうであったからかもしれません。この世の中は病名をつけてもう○○病を言ってしまえば簡単で、そうでないかもしれないのに自分自身を勝手に病気にさせてしまっている人も多いと思います。でも、もしかして違う人に見てもらった時、違う観点で自分を見てくれる人がいるならラッキーなことだと思いますし、これからもそんな人たちとの出会いを自分で作っていきたいなと思っています。

kuhurumi at 09:09|PermalinkComments(0)

2019年03月29日

自分の意識しだいで別の世界に移動している♪

パラレルワールド(自分が住む世界と並行して存在するまた違う世界)という言葉がありますが、これはすごいものとか、ぜんぜん別の次元にいくなど身近ではないものと感じられるかもしれませんが、私たちは日々これに似た体験を少しずつしているんですよ♪

例えば、すごく仲良かった人が急にぜんぜん喧嘩もしていないのに離れて行ったり、ぜんぜん会わなくなったり。あとはすごく好きだった人の顔がだんだん思い浮かばなくなってきたり、すごく遠い存在に思えてきたり。今まで見ていた景色が急にこの世のものではない素晴らしく綺麗に見えて涙が出てきたり・・・これも全て自分自身の次元が少しずつ変わっている証拠なんですね。

これは短期間に起ったりもします。それは自分自身が心地よい選択をしていくと特に分かりやすく、自分自身の波動を勝手にあげているので、周りも自然に変化していったり、変化しているように見えるんです。ということは、自分自身がいかに気持ちよく過ごすかが周りを変化させていく一番の近道だということに気づくことができるようになってきますよね♪そしてどんな可能性の世界も無数に一瞬一瞬、存在していてそれを選択することが私たちはできるんです。すべては自分のハートから・・・が始まりです☆

kuhurumi at 08:08|PermalinkComments(0)

2019年03月28日

リーディングでどれがよいか迷われる方に☆彡

最近、また水晶透視リーディングとアカシックレコードリーディングのメニューが増えてきました。年末ぐらいにキャンペーンやイベントをやっていたのでその時が一番ご注文が多かったのですが、また一段落してからというのもなんとなく私もそう感じていたのであえて続けてキャンペーンなどをやらなくてよかったかなと思っています。また秋ぐらいからリーディングの新メニューの追加や価格を一新しようと思っています。今、考えてますのはインナーチャイルドリーディングというものをレインドロップの施術なしで行うというのも考えています。思考が絡み合っているとき、それを溶かしていくのにヒーリングも役立つのですが、最近セッションでの気づきもすごく重要だなと改めて思い始めてきました。また女性性と豊かさを開花するセッションも取り入れていきたいなと思っています♪一応、予告でした。

そしてよく聞かれますどんな時にどのリーディングがよいか?というのを改めてお伝えしておこうかなと思っています。

●アカシックレコードリーディング・・・なぜかこの人が気になる・理由もなしに惹かれる・執着していしまうというのは前世の影響も大きく関係しています。前世からの繋がりから今、目の前にいる人たちとの関係がピタッとはまると今が生きやすくなります。過去生での繋がりを浄化して今を更によりよく楽しく生きていきたい、そんな方におすすめのリーディングとなります。


●水晶透視リーディング・・・特に気になっている人の気持ちやペットの気持ち、その奥深いところまで水晶で透視リーディングをしていきます。またご質問とは関係のない水晶に勝手に映りだす情報からメッセージを出す場合もございます。未来に向けて開運していきたい方、自分の人生を切り開いていきたいと思っている方におすすめです。またこちらのリーディングはご希望があれば執着を断ち切る縁切りヒーリングも行っています。

●スピリチュアルリーディング&願望実現ヒーリング付き・・・こちらは自分の願いやこうなりたいというのがある程度定まっている方におすすめしています。セッションでの新たな気づきやメッセージ、そして最後に自分の願いに向けての願望実現ヒーリングも行って願いを加速させていくお手伝いをさせて頂いています。

●数秘&タロットカードリーディング・・・自分がなぜこの世に生を受けたのか?自分の生きる意味が分からないという方にはこちらの数秘リーディングを。また最初の1回目のリーディングセッションに数秘リーディングを受けられると自分の魂の本質や自分の人生の周期などがほぼ分かってきますので、何を受ければいいか分からないときはこちらをおすすめしております。

●タロットカードリーディング・・・ご自分でカードを何枚かひいてもらって、その出たカードに対してのメッセージをお伝えしています。すぐに答えが欲しいとき、どちらかで迷っているときなどに。またタロットの絵が好きという方はこちらが合っておられるようです。


一番は、目の前に特に入ってくる気になるメニューがみなさん、だいたい合ってらっしゃる感じがしますので、自分の感覚(これ受けてみたいかも・・)というのがピタリとあなたにハマるリーディングだと思いますよ♪ぜひ、また参考になさってくださったら嬉しいです★




kuhurumi at 07:49|PermalinkComments(0)

2019年03月27日

幸せになろうとする行いより先に幸せを感じてみる♪

だんだんと日中も暖かくなり日も長くなってきましたね。この前ドライブをしていたら少し桜が咲きはじめている木もあったりして、またこの季節がやってきたんだなと思います。そしてそんな季節を感じられるような生活ができることにも幸せを感じられるなとも思います。本当に幸せは今、ここにあってもうなろうとするものではなく、もう幸せであるということが胸の中から感じれるようになってきました。

昔、ある人が「幸せを探すためにありがとう1万回に挑戦しています」ということを言っておられた人がいました。よく本に書いてあることだと思うのですが、ありがとうという感謝は心の底から本当に沸き上がった時に出る感情ですので、幸せを探すためにあえて無理にするものでもないと思います。1万回言うのに時間を使うなら、私は自分を先に心地よくさせることに時間を使います。(私だったら、アロマの香を嗅いだり、ペットと過ごしたり、マッサージに行ったり、心地よい音楽を聴いたり、いろんな景色を見に行くことです)そうやってすぐに自分の波動を上げて気持ちよく心地よくさせることで、またその心の奥の幸せの感情と次の幸せが引き合うので、ムリに幸せを探さなくてももうそれは簡単に見つけられるように感じています。

幸せになろうと何かを探し求めるのではなく、もう自分の中にたくさんの幸せがあることに気づけると自然と心からのありがとうがたくさん出てくると思っています。



kuhurumi at 08:08|PermalinkComments(0)

2019年03月25日

群れる世界から群れない世界へ☆彡

女性ってコミュニティを作りたがる生き物ですね。それが楽しい世界なら良いですが、色々話を聞いていると、やっぱりそういう妬みや足の引っ張り合いの世界もたくさんあるんだなと思います。私はもともとグループとかそういうのは好きではないので、たくさんで集まって何かをするのにあんまりというか今は全然行ってないのですが、ラクですよ♪でも、たまに信頼のおける友達と会ったり話したりというのはあるので、孤独とも思っていないですし、自分のスタンスで何でも決めることができるので私にはこの感じが心地よいです。

でもきっと子供を持ったら親同士の付き合いなどもあるので私の知らない世界はたくさんあると思うのですが、でも自分がちゃんと自分を持っていたら大丈夫ですよ。私は近所の人も挨拶しかしていなくて、どこに勤めてるとかどんな家族構成かもあまりきちんと知らないんです・・だから孤島にいるような感じ。知らないところで何かを言われてるかもしれないけど、でもあまり耳に入ってこない位置を自分で作ったのでこれはこれでよかったのかなとも思います。聞かないし、聞かれないし。以前、はじめて地区の婦人会の部長などに当たり、すごく最初は嫌な気持ちいっぱいでしたが、これも自分流にやろうと決めたら誰もあまり何も言ってこないので一人淡々と仕事ができました。

そして人の悪口を言ったり、人のあげあしをとったりする人はそういう人なんだと思うだけです。反面教師にもなりますし、この人はこういう風に言わないと自分自身が立っていられなくなるんだろうなという目でみると少し客観的に見れるようになります。そこで自分も「なんであの人は人の文句ばっかり!」って思えば思うほど、その人の悪口はどんどん聞こえてくるようになりますので、そんな風に客観的にみていると次第にそんな人は自分から離れていくようになっています。波動が合わなくなってくると、本当にみるみる別れていきますので、これも本当に自分次第だということが分かるようになってくると思います♪

kuhurumi at 08:19|PermalinkComments(0)