2019年02月

2019年02月18日

違う景色をたくさん味わう1日♪

昨日は、急遽用事があって、東京に日帰りで行ってきました。朝から夜まで歩きっぱなしでちょっと疲れましたが、またこちらにいるのと違う風景や景色を楽しむことができました。

私は新幹線よりも飛行機で東京に行くのが好きなんですが、空の景色がとても綺麗で、天国に行ったらこんなフワフワの雲の上できっと遊べるんだろうな〜とか色々と想像していつも楽しんでいます♪

距離は遠いですが飛行機で1時間で都会の風景が楽しめて、昨日は自分の世界はまだまだ広げていけるようなそんな気がしました☆



kuhurumi at 08:19|PermalinkComments(0)

2019年02月17日

親って意外に自分勝手に生きている✳︎

今まで、親のいいなりになって何かを決めてきた人は特に自分の人生を生き始めると決めた時に抵抗や罪悪感がたくさん出てくる人も多いと思います。

でも、ちょっと立ち止まって考えると、自分の親も意外に自分の好きなように生きてきたんではないでしょうか。だって、そうであるからこそ、インナーチャイルドに苦しむ人は小さい頃、寂しかったり、悲しかったり、怒りが出てきたり。だからそんな感情を味わうだけ味わったら、もうそれを手放して、親のことは横に置いておいて、自分の人生を生きても良いのではないかと思います。

そして、それでも何かを言ってくる親だったら子供自身があなた自身が、身体を使って自由に自分を生きてあげて、それを見せてあげてください。目の前でそれを見せられたら、きっとその親も、自分の人生は自由であることに気づき始めると思います。




kuhurumi at 06:30|PermalinkComments(0)

2019年02月16日

人にイライラする時は、自分が我慢をしている時。

私がスピリチュアルカウンセラーの勉強をしていたときよく聞いたのは、だいたいの病気は自分の感情を無視した結果に起ってくるもので、そういった我慢や自分の感情を押し込めることは自分の骨の中までにもその波動が入っていくそうで、骨のガンになると本当に痛いそうです。きっと自分の我慢してきた感情が刺さってるから痛いんでしょうね。

そして、最近聞いたお話しでも、身体の老廃物は流れやすいけど、一番流れていきにくいのは我慢や抑圧だそうです。納得ですよね。人にイライラするときも、自分が大抵自分の感情を押し殺しているときや我慢をしているとき。その人に対してイライラしているようで、本当は色んなことを我慢している自分にイライラしているんですよね。

ここを気づくだけでも、相手へのイライラ度はすごく変わってくると思いますよ☆まずは、自分が何に我慢しているのか、抑圧している感情は何かを見ていくことも心の開放のきっかけの一つになると思ってます。


kuhurumi at 07:55|PermalinkComments(0)

2019年02月15日

世間的にはいいお嫁さんではないかも★

先日、旦那さんの母親が旦那さんの誕生日プレゼントとバレンタインのチョコを持って家に来ました。私は子供がいないのであまりよく分からないですが、息子さんを持つ人はやはり何歳になっても息子は可愛いと言われるのは本当みたいですね。と同時にこんなに愛されている旦那さんが羨ましいなとちょっと思ってしまいました。

私は世間的には長男の嫁らしいのですが(あまり自覚をしていません)、一度もお父さんとお母さんに食事を作ったこともないですし、自ら顔を出すということもないです(別居です)あんまりいいお嫁さんではないかもしれないけど、私的にはすごいラク。だから嫌いという感情もないし(好きもないけど)
たまに知り合いから「年を取ったら、長男の嫁だから見なきゃいけないね」と言われますが、私はあまりそれも考えてなくて。その時、自分ができることをやればいいかなって。できないことはやらないと思っています。見なきゃいけないという何か上から目線も好きではないですし、元気であってほしいなという気持ちでいます。

それよりも今、考えるのは自分のことで、自己中かもしれないけど私の人生だからと思っています。でもそんな私にも義父はいつも会うたびに「kyokoちゃん、好きなことをしられ」と言ってくれているので、そのままその言葉を素直に受け取っています。きっとそれは義父も今まで好きなことをしてきかたからそんな言葉が出てくるのかなとも思っていますし、自分の好きなことをしていくと目の前の相手にも寛大になれるのかもしれませんね♪


kuhurumi at 07:29|PermalinkComments(0)

2019年02月13日

信じるもので世界は作られる♪

今日はたまにもスピリチュアルな不思議なお話です。一年に一回ぐらい、本気で悩む時が出てきます。それは自分の決断が宇宙と調和してるのか?もしくは自分のエゴだったりするのか?と教えて欲しい時だけ、私は天使に問います。

先日、その時期が今年もやってきましたので、また天使に質問しました。そしてその質問が宇宙と調和している答えであるなら、分かりやすいメッセージで私に伝えて下さいと。そしたら昨日の朝、天使の羽が目の前にふと落ちていました。いつも私には、天使の羽でOKサインとして教えてくれます。それを見て、そのまま進んでいいだなと思えました。

私は自分の高次の存在を天使と決めてから、こういう不思議な事が起こるようになりました。自分の信じたものだけをちゃんとこの世は見せてくれるのは本当なんだと、その時から信じれるようになりました。でもこれは誰にでも自分でそうであることを決めた時、ちゃんと信じたものと繋がることができるようになっています。そう思うと、自分の世界を作るのは、やっぱり自分しかいないのだという事が腑に落ちてくるようになってきます☆


kuhurumi at 08:25|PermalinkComments(0)