どんな愛も魂は楽しんでいたのかも。誰かの人生ではなく自分の人生を生きる✴︎

2019年04月30日

今月で一番読まれている記事☆彡やっぱりみんな自分を愛したい♪

アクセス解析でどんな記事が一番読まれているか分かるのですが、今月は「罪悪感から抜け出すと魂がキラキラ輝き始める」「自分を好きになる・愛せるなら方法は何でもいい」という記事がダントツでした。やはり、自分を好きになって愛せたら全てのことがもう〇に思えてくるし、色んなことが調和してくるのが分かりますし、潜在意識の中で人はそれが本来の願いだと分かっておられるからこの記事がダントツだったのではないかなと思います。

お金の記事も読まれることが多いのですが、それをうわまるというのは、きっとお金だけあったとしても心が自分を好きになっていなかったり愛してなかったら、そこに自分自身の満足は生まれない(もしくは一時的な満足)と感じておられるからなのではないかなと思います。

先日、「潜在意識の書き換え方」という本を買って読んでいたのですが、それには簡単なワークが載っていて一通りやってみていました。そのワークは自分が人生の中で夢中になったことや、感動した体験を書き出していってそこから自分はどんな感情が幸せと感じるか?というのを記憶をたどって探り出していくワークでした。書き出してみた結果、あとから気づいたことはたくさん書き出したのにも関わらず、「●●を買って感動した。幸せだった」という物を買ってということが一つもないことに気づきました。私が本当に人生において幸せと感じた記憶の中に、所有するということは入ってないんだなと気づくことができました。それよりも自分がはじめて体験したことや夢中になって何かに集中してきたことや、人との触れ合いでの自分の感情に幸せを感じていることが分かったりもしました。

これを知ると自分がどんな自分であれば満足するのか?どんなことで幸せや楽しさ・嬉しさを感じているのかがすごく分かりますし、そしてこれからはそれを選択していけばいいんだということが分かってきますよね。ぜひ、自分をもっと深く知りたいという方はやってみてくださいね♪自分を知ることで自分を本当に満足させることができたなら、きっと自分自身を必ず好きになって愛せるようになってきますよ☆彡

※GWキャンペーンのご予約状況ですが5月2日午後以降から6日までまだ空きがありますので、ご予約お待ちしております。GW中のご連絡は、なるべくメールでお問い合わせくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。


kuhurumi at 08:08│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
どんな愛も魂は楽しんでいたのかも。誰かの人生ではなく自分の人生を生きる✴︎