2019年05月30日

アカシックレコードで救われたのは私自身だった☆彡

以前にも書きましたが、アカシックレコードはもともと自分でもできていたリーディングなのですがメニューに出すのは別にいいかもと思いサロンではやっていませんでした。でも結婚してからはじめて旦那さん以外に気になる人ができてしまい、なぜこんな気持ちになるんだろう?なぜこんなに気になってしまうんだろうとすごく悩み、そしてそんな自分が嫌いになりそうな期間がありました。心のどこかで私は旦那さん以外は好きになる人はこれからいないと思ってもいたので、そんな自分が許せなかったのかもしれません。でも、結局その人は私の前からいなくなってしまい、なぜその人とわざわざ出会ったのかがどうしても知りたくなりました。そして自分自身でアカシックレコードをして視えた映像が出てきた時、出会えた意味がわかり号泣しました。そのあと、なぜかそこまで気持ち的に執着は少なくなり、だんだん以前の自分を取り戻すことができるようになってきました。そしてこのとき「もしかしてこんな気持ちの人がいっぱい世の中にはいるのかもしれない。好きになってはいけない人を好きになったり。どうしてこの人に惹かれるかどうしてこの人に執着しているのかを知りたいと思っている人がいるかもしれない」とサロンでやろうと決めました。だから私のアカシックレコードを受けられる方は自分の単体の前世をただ知りたいという方より、自分が誰に執着していて(恋人でも家族でも人間関係でも)どうしてもそれが拭い去れないときにご来店される方が多いなと思います。まさに私自身がしてきた体験だなと感じます。アカシックレコードを通して、過去も未来も含めて知ることにより、今世を楽しく喜びで生きる人が増えたらいいなと思っています♪

そして、一部の方にはお伝えしていましたが、7月7日(日)七夕の日にアカシックレコードリーディングイベントを行います。去年の11月11日のイベントのあとにすぐに来年の七夕が日曜ということに気づき、もうこの日!と思って計画をしていました☆彡そしてリーディングのあとは短冊に願いを書いていってもらう短冊コーナーも設けようと、一人ワクワクしていました。昨日は、当日飾る七夕特大笹が宅急便で送られてきて、一人飾りつけをしながらリハーサル。こういう準備段階が一番ワクワクしている瞬間かもです♪今回は、前回の方が予定で出れなくなり私一人なんですが、アカシックレコードというところに焦点をおくということでまた素敵なイベントになりそうな気がしています。チラシなどはまた週末にホームページにアップしていきますので、またご興味ある方はぜひお待ちしております★



kuhurumi at 09:00|PermalinkComments(0)

2019年05月29日

新しいパソコンでまたエネルギーが切り替わる時✴︎

今日は、ふいにパソコンを新しくしたいと思い購入してきました。今まで使用していたものは動くのですが開け閉めがしづらくいつかはと思ってたのですが、あっ今日だなと思い買ってきました。

今度は真っ白のパソコンがいいと思ってたので、また自分の気に入るものが見つかって良かったなと思います。2012年に以前のパソコンを買って使っていたようなんですが、ちょうどサロンを始める前の年で、その時は私にとって自分の価値観や世間体からもう飛び立ちたいという想いややりたいことに突き進む前の準備期間だったなと思います。

今度のパソコンでもたくさんブログを書いたり自分の広めたいことを情報発信していきたいなと思ってるので、これからがまた楽しみです♪


kuhurumi at 18:11|PermalinkComments(0)

2019年05月28日

神様はちゃんと間違っている時は痛みのメッセージをくれる♪

神様は自分が無理したり我慢して何か行動を移そうとした時、ちゃんとそれは違うよやそれはあなたの本心ですか?と気づけるようなメッセージを送ってくれているんだなと感じます。

私のことでいうと昨年の夏のことなんですが、母親が怪我をして長期入院していたのですが、その時に姉妹で父の手伝いを分担しようという話が出ました。最初は私は掃除だけ頼まれていて私は家事の中で掃除が好きなんで気持ち的に余裕で大丈夫とオッケーしました。でもそのあと、食事の用意も頼まれて、自分の中で一瞬、すごい嫌だしできないかも?と思ったんですが、姉たちもいろいろ忙しいし、オッケーしました。そのあと、実家に行くとき私の車にバイクが接触してきて事故を起こしてしまいました。どちらも無傷で大丈夫だったんですが心には痛みができました。姉からそのあと、危ないから父に自分で外食してもらえるようになったからと言う報告をもらいました。

私はその時、あーあの時自分の気持ちを抑圧したからこんな事故が起きたんだと思いました。結局、私は掃除だけでよくなり、自分にはあまり負担なく生活できたので、神様はちゃんとメッセージを送っていてくれたんだなと思います。「無理して引き受けて大丈夫なの?」とのメッセージがきていたのに、私は自分がちゃんとすれば家族からありがとうと褒めてもらえるかもしれないから嫌いな料理も頑張ろうという、むしろイライラな気持ちで引き受けてしまって、結局はそれを事故で気づかせてもらったような気がしています。そこにはちゃんと私は神様から気づきのメッセージがあったのかなと感じます。だからいつも自分が気持ちよく心地よくしているかどうか?を自分の心に確認することは、本当に自分自身のためや周りのためにも必要なんだなと感じれるようになりました。我慢や抑圧は、結局、その時はいいかもしれないけど、違うことになって返ってくることもだんだん分かってきました。自分の中でまだいい風に思われたいとか褒められたい意識がたくさんあったことにも気づけました。でもそれを手放したほうがむしろラクになれることも知れたので、このことがあったからこそいつも自分の気持ちに正直でいたいなと思っています☆彡


kuhurumi at 09:00|PermalinkComments(0)