2018年12月23日

来年の準備を少しずつ☆

先日、今年最後のお花の教室に行ってきました。アネモネというお花を使った可愛いアレンジが仕上がりました。
IMG_5666

そしてもう一つは先生に作って頂いたしめ飾り。

IMG_5667


こちらも可愛らしい感じになって飾るのが楽しみになってきました。

あとは、年賀状作り、今年は仕事用しか書かないことに自分で決めました。
お友達は個別にラインでもしようかなと思っています。
これも自分がやりたいことをやる時間を増やしたいから。
去年までは嫌われるのが怖い気持ちもまだあり、出さなきゃ意識もありましたが今年はもうそのいらない意識も手放そうかなと思っています。

来年の記事を書いたのでもう一つ。来年は1月4日から営業致しております。
15日までご来店の方は新春リーディングなどの特典などご用意しております♪


kuhurumi at 09:44|PermalinkComments(0)

2018年12月21日

自分という感覚★

小さい頃は、なぜ私は私の中に入ってるのかな?とかそんな不思議なことばかり考えていました。

もし、この肉体に私という意識ではなく違う人が入っていたら?とかそれを突き詰めていくと、本当に変な感じがしていて、登下校中はそんなことを考えながら歩いてるような子でした。

でも、スピリチュアルなことを色々学んで、その時の答えがようやく
分かった気がします。

私がこの私の肉体をわざわざ選んできた・・・

とすると、全てが自分での選択で成り立っていて、私の人生も全て自分で作っているのだなと改めて感じています。




kuhurumi at 13:16|PermalinkComments(0)

2018年12月20日

出来ないとなった時にありがたみが分かる☆

昨日のお休みは母の買い物に付き合うのに実家へ。今年の夏、母が大腿骨の骨折をしてしまい、家族で集まる機会が増えたり手伝いに行ったりと色々あったなと思います。

最近は、もう杖なしで歩くことができるようになり、でもまだ買い物とか重いものは持てないので、付き添ったりもしてるんですが、姉妹がいてよかったなと思いました。自分1人だと負担が大きかったのではないかなと思いました。

今までは一人っ子のほうが親からの全ての愛情を受け取れて羨ましいと思ったりしたこともありましたが、今はお姉ちゃんたちがいてくれて私って本当に助かってるところがたくさんあるなと。

あとは、母親を見ていて、当たり前のことができなくなった時のいら立ちや悲しみも結構あったみたいですが、また自分の身体を受け入れて一歩一歩進んでいくのをみていると、勇気をもらえたりします。今年は家族のことやいろいろ考えさせられる1年になりました。





kuhurumi at 06:23|PermalinkComments(0)