2019年07月09日

今この瞬間からどんな幸せも選べる♪

先日の七夕セッションで感じたことは、人は今この瞬間、どんな未来の選択もあって自分の幸せを選んで進んでいくだけだなと感じました。セッションに来られた方皆さんの未来は輝いていて、ただそれが今視えてなくて不安なだけかもしれませんが、でも最後に書かれた願いを見ると、もうそうなることをどこかで感じられているからこそ出てくる願いなのではないかなと思いました♪

リーディングセッションはその方の本来持っている力の潜在意識の部分を突いているだけで、だからセッション後にはなんだか未来が輝いてみえるように感じてきたり、もうそうなれる自信がでてきたりするんだと思います。

そう思うと、今、この瞬間に自分の意識した未来はもう存在していて、そこに向かって信じて進んでいくだけですよね☆私も、皆さんの願いの願望実現ヒーリングをしているとますます自分の願いがハッピーに叶いそうな気がしてワクワクしてきました。人の意識の変化はすごいエネルギーを感じますし、自分自身にも力を与えてくれるものだと改めて感じています。やっぱり自分自身が幸せであれば誰かの幸せに必ず影響するというのは必ずあるのだなと思っています★


kuhurumi at 09:05|PermalinkComments(0)

2019年07月08日

七夕イベントありがとうございました☆彡

昨日の日曜日は七夕イベントありがとうございました。先ほど皆さんが書いて下さった短冊のお願いごとの願望実現ヒーリングを終了いたしました。皆様の願いが叶うようにお祈りしています✴︎

私はイベントの3日前から謎の頭痛がしていて、なんかマッサージ系の凝りとは違うような痛みがずっとありどうしようかなと思っていたところ、サロンにご来店くださった方がたまたま伊勢神宮で買ってきましたと神饌というものをお土産でくださいました。ちょうど3つ入っていたのですが、なんだかこれを食べなさいと言われているみたいで、当日まで3つ食べきることができました。神にお供えするもので病気が治ったりするそうですね。そのおかげかだんだん痛みがひき、当日はリーディングができたので、これはちゃんと身を引き締めてやりなさいと言うお告げだったような気がしています。

今回、お手伝いで講座の受講生さまも来てくださり、楽しくイベントを終らせていただきました。次回は一緒にリーディングをできたらいいなとも思っています♪またいつになるか分かりませんが、イベントができる日を楽しみにしていたいと思います。ご参加下さった方、本当にありがとうございました☆


kuhurumi at 15:07|PermalinkComments(0)

2019年07月06日

願いに制限はいらない★

私のサロンでは願望実現ヒーリングというものをセッションメニューに入れているものもあるのですが、その願いや望みをお客様から聞くときに、どんどん言っていく人もいれば、すごーくゆっくり考えている人もいれば、全く願いさえもよく分からないという人もいます。

願いさえもよく分からないという方は、まずは自分の体をケアしてあげることからがおすすめですね。疲れていると、願いとかもどうでもよくなってきて自分自身が分からなくなってくるんです。まずはゆっくり休んで元気になってくるとあれやってみようかなとかこれどうだろうと言う気持ちになってくるのでそれまでは体を労わることに十分、時間を取ってあげてくださいね♪

願いはどんな願いでも大丈夫なんですか?と聞かれるんですが、私は「あなた自身がどうありたいか?」を考えて願ってくださいと伝えています。人って、自分の意識が狭くなっているときは特に「この人が改善すれば私は幸せになる」とか「あの人さえいなければ私の幸せはたくさんあるのに」や「周りが変わってくれれば」とまず周りの人をどうにかする願いを持つ方がいらっしゃるんですが、それは残念ながら叶いづらい願いなんです。だって相手には相手の人生があって相手の本当の願いがあるから。私たちはそこをコントロールできないんですね。だから願いを設定できるのは自分自身がどうありたいか?がまず最初。そしてそれにはここまでという制限もなく、自分の枠を超えた願いでもなんでもよいのです。人のことを考えるぐらいなら、自分自身の願いの枠の制限を外して夢を大きく叶えていきたいですね♪自分が幸せであれば、それは必ず周りに伝染していきます。明日のアカシックレコードイベント後の七夕短冊にはぜひあなただけの願いを書いていってくださいね。後日、願望実現ヒーリング設定もまとめてさせて頂きます★

※明日のマリエ富山でのアカシックレコードイベントお気をつけてお越しくださいませ♪ご予約のお時間が過ぎられた場合はセッションが短めになるかお受けできない場合がございますのでお気をつけください☆彡それでは明日楽しみにお待ちしております。

kuhurumi at 08:18|PermalinkComments(0)