2019年06月24日

感情の開放は辛い時もあるけど結果よいことだらけ♪

土曜日は夏至でしたね。夏至前にイライラや怒りなどを持たれてサロンにこられる方もいらっしゃいました。夏至はエネルギーの転換期になるので、その前に調子が悪くなるかたも多いです。実際、私も夏至の2日前ぐらいは旦那さんと久しぶりの大喧嘩。と言っても一方的に私が言いたいことをぶつける感じなんですが、今回は旦那さんも負けじときたので、ちょっとビックリ。でも次の日は言いたいこと言えたんで、なんだか前よりも仲良くなり、土曜日の夜は金沢まで一緒にお酒飲みに行ってきました♪

私は自分に溜め込むのができないので、納得いかないと、とことん話したいタイプ。そうじゃないと、一緒にいるのが疲れて、本当にそのまま嫌いになりそうだから。その一歩手前ぐらいで吐きだしています。そしたらその後はすごくスッキリするので、前より何だか勝手に仲良くなっているんですよね。

結婚生活で怒りがでない人なんて、私はむしろいないんじゃないかなと思います。お客様でも、ヒーリングを受けていかれると、怒りが急に出てきましたと言われる人もいます。ヒーリングを受けていると嫌なものは嫌、好きなものは好きと自分の感情がどんどん出てきやすくなります。私はむしろ怒りの感情が出てきて良かったですね、とお客様に言っています。出てこない方が、お腹の中で我慢して抑圧となってそれが溜まるから次第に身体が悲鳴を上げずにはいられなくなるんだと思っています。怒りの感情が湧いたらむしろ喜んでください、ちゃんと生きているんだって。そしてなるべく吐きだしたりして頂きたいですが、まだ家族の前ではムリという方は、サロンなどを使って吐きだす場所を利用してみられても良いですね✴︎身体や心の状態が吐きだすことで本来の自分を取り戻せるとまた日々の生活が生きやすくなってくると思っています♪


kuhurumi at 09:06|PermalinkComments(0)

2019年06月23日

自分の中に〜しなければいけないは、幾つありますか?

セッションをしていると、その人自身にしかないルールや価値観に縛られて、それに苦しんでいる人がたくさんいるように感じます。

一度結婚したら絶対にその人と添い遂げなければいけない、親の面倒を見なきゃいけない、結婚をしなければ世間に認めてもらえない、子供を産まなきゃ人としと成長できない。その他いろいろ永遠に出てきそうです。

でもそのしなきゃいけないで、一番責めているのは世間ではなく自分の心の中なんです。私もまだ取り切れていない、するべきと思ってることはたくさんあるなと思います。それは気づいていくとなんだこんなことに私は縛られていたの?って笑ってしまう時もあります。それぐらいになると、もう手放しは出来始めていますよね。そして、自分の〜すべきは自分だけではなく目の前の人も裁いてしまう、そこから私は苦しみが生まれてくるんだと感じています。本当はどんな人も自分の人生は自分で決めれて、そこに自分で責任を持つかどうか?だけだと感じます。自分だけの人生、せっかく名前を付けてもらってこの世に生まれてきたんですもの、たくさん楽しんで自分だけの人生を生きていきたいですね♪


kuhurumi at 09:09|PermalinkComments(0)

2019年06月22日

インナーチャイルドは突然出てきて私を癒してくれる★

先日、お客様のインナーチャイルドヒーリングの施術の夜。また昔の家族の夢をみた。インナーチャイルドヒーリングは人にしているようで私は自分自身の気づきのためにもあるなと感じている施術。自信のない自分がたくさん出てきて、なぜそんな自信のない自分を毛嫌いするのか?と問うと「自信があって強い自分のほうが親は愛してくれるから」という答えが返ってきた。そんなこと小さい私はずっと感じて抱えてきたんだと思ったら涙が出た。

小学校の私の出席番号前の子はすごく活発な子で自分から発表もバンバンする子で壁に貼ってある発表シールはクラスで一番。私はというとその子の3分の1もいっていないシールの数。それを見るのがいつも嫌だった。それを思い出していると、でももし私がその子のように自信家で声も大きくて発表もバンバンする子だったら今の仕事は絶対選んでいないなと。たぶん、ホテルマンとかになってキビキビと仕事していたかもしれないと思ったら、自分で自分の個性を選んで生まれてきているのは本当だなと感じた。

以前、あるお客様から「声が癒される」と言われたことがありました。私は自分のこの小さな声100%嫌いだったから、すごくビックリしました。こんな声でも癒しの仕事にはピッタリなのかもしれないと、じゃあ私の目の前の活発な子に無理してなろうとしなくて全然よかったんだと思えました。人は自分にない人になりたがる生き物だけど、やっぱり私はどこまででも私になりたいと思えました。そんな自分でやっぱりいいんだと思えた。お客様にも気づきはあるし私にも気づきがある、私に戻れるそんな瞬間がいつもあるこの仕事はやっぱり私には本当に合っているのかもしれないと感じたここ数日でした★




kuhurumi at 08:08|PermalinkComments(0)