2019年09月22日

リーディングは自分自身を信頼してこそできてくる♪

先日、自己メンテナンス講座のリーディング講座を行いました。受講生様は、とてもまじめにエネルギーワークやヒーリングに取り組まれておられていました。家だけではなく、いろんな出かけた先でもやってくださっていたそうで、素晴らしいです♪やっていくたびにエネルギーをだんだん感じられるようになってきたと言われておられたので、ほんと、これはやっていくしかないことなんです。

そしてリーディングの講座ではなかなか言葉が出てこなく最初は苦戦されていらっしゃいました。そして「リーディングって自分自身を信頼していないとできないんですね」と言われておられたことが印象的でした。そうなんです、だからこそヒーリングやエネルギーワークで自分と宇宙と繋がることを意識していくことで(本当はそもそも繋がっているんですけど、そこを思い出していく)リーディングも上達していくと私は感じています。でも最後のタロットカードでは今までにないスラスラと言葉が出てくる読み取る力もついてこられていたので、あとは回数を重ねていくだけだと感じました。タロットカードすごく楽しいとおっしゃっておられていたので私もその楽しさが伝わったのなら嬉しいです。私もタロットカードは最初やったときに楽しくて楽しくて、練習ばかりしていましたから。だから好き、楽しいはちゃんと未来の道に繋げてくれますので、その好きをこれからも信頼していってくださいね★

kuhurumi at 09:17|PermalinkComments(0)

2019年09月21日

自分のやりたいことは自分の人生でやる☆

自分の人生を生きてよいんですと書くと、取り違えて、他の人の人生に入って自分を生きようとしてしまう人もいます。でも、それは相手に失礼であるのでやめましょう。例えばよくありがちなのが自分の夢を子供の夢に勝手にしてしまって子供を通して自分の夢を叶えようとしてしまったり。他の人に自分の考えを押し付けて自分の生き方と同じように生きるようにコントロールしたり。子供や他の人の人生はその人自身が決めることです。

私の場合でいうとお金も払っていないのに、たまにアドバイスしてくる人もいます。特にこういうサロンを一人で始めると、サロンを経営していた人がやってきて「私の時はこうして成功した」とか「私はこうする」と聞いてもいないのに勝手にアドバイスして「あなたもやりないさいよ」という雰囲気を醸し出してくることもありました。内心「自分のサロンやテリトリーでやってください」と思っていました。私は他のサロンに行っても自分のやってきたことを聞かれれば言いますが、自分がこうしたからと言うことは失礼すぎて言えないです。

でもこれは自分軸を鍛えられているなといつも思っていました。例え、目の前の素晴らしい相手がどういったとしても最後は自分自身の選択で決めていくということを、自分がそれに心を一ミリも動かされなかったら私は動かないと決めていました。多少、自分に頑固なところがあって私はよかったかなと思います。昔は頑固すぎる自分も許せなかった性格の一つですが、こうやって振り返ってみるとその性格のおかげで自分の思ったことを忠実にサロンの仕事をやっていけてよかったのかなと思っています♪でも不安なときは私もお金を払ってヒーリングやリーディングをしてもらってましたし今もメンテナンスに行っています。それは自分自身が求めているからこそ自分の身体にアドバイスとして入ってくるんですね★

そして本当に自分の人生を生きるということは誰かに何かを押し付けるとか全て責任を丸投げするということでは全くありませんので。ここを取り違えるとただの自分勝手な女性になってしまうので。自分勝手と自分を生きるは違います。自分を生きるは自分の居場所を作ってそこを自分自身で世界を作り上げていくということです。だから誰かのテリトリーに行ったときは最低限の常識である自分でいたいですね♪

kuhurumi at 09:08|PermalinkComments(0)

2019年09月20日

水晶透視リーディング☆彡目に見えない深い気持ち。

先日、水晶透視リーディングのお客様は自分の好きな人が本当に自分を大切にしているかどうか?知りたいという方でした。こういうとき、水晶透視では、自分自身が思ってもみえないようなヒントが視えてきたりするのが私は面白いなと感じています。そしてそれはお客様自身も薄々気づかれていたようなことがバッと映し出されてくるので、腑に落ちられる方が多いんですよね♪意識は繋がっているということを、こういうところで感じ取ることができます。

感覚を鋭くしたい、こんな仕事をしたいと言われる方も多いのですが、これは日々自分の感覚に敏感になってくることがそこに繋がると私は感じています。でも小さいころから感覚が鋭いと辛いこともたくさんあったので、これがないほうが私は本当にラクに生きれたのかも?と思う時もあります。でもこうやって仕事に結びついたことで、やっと小さいころの苦しかった感情なんかも一緒に今、癒されているような気がしています。だから、あせって何かを身につけなければということはないですし、これは徐々に自分と向き合うことで必ず感覚が磨かれてくると感じています。私自身一番難しかった水晶透視もはじめはできなかったけど、毎日やることでできるようになっていったので、何でもそうですけど好きは続けさせてくれる力をもっているなと今は感じています♪

kuhurumi at 08:56|PermalinkComments(0)